白雪姫

2014-01-06-Mon-22:20
かなり遅~~~いクリスマスプレゼントを貰いました。

白雪姫

*ディズニー・アニメーター・コレクションドール・白雪姫

年越しちゃったけど人形って大好きだから凄く嬉しい♪
幾つになっても縫いぐるみとか人形って好きなのよね。("▽"*)


やっと逢えた童女

2009-11-13-Fri-23:34
ダンボールに埋もれてた部屋の片付けも一段落してホっと一息。

もう全てを元に戻すのは面倒になっちゃって
食器類や普段使わない物は解かないまま押入れに入れたんだけど
お人形だけは箱に詰め込んだままじゃ可哀想なので元通りにレイアウト。

これが結構神経を使ったかな。壊れ物だし新たに二体増えたし。(苦笑)

実は、この新たに増えたって言うのは実家の引っ越し作業中に発見した日本人形の事。
棚の奥で埃まみれになった箱の中にポツンと二体が入ってたんだ。
少し着物が色焼けしてしまってたけど硝子ケースに入っていたから保存状態は良好。

誰の物なんだろう?一瞬考えたけど父も兄も人形なんて興味が無くて無関心だから
そのまま放置したら捨てられそうだったんで持って帰って来てたんだよね。

それが今回レイアウトしていて多分、いや絶対これは私の物だって事が判った。

人形が好きって話は以前にも何度かUPした事があって
亡き祖母がお雛様代わりに買ってくれた娘が『童女』だと聞いていて
私はそれがずっとこの娘↓だと思ってたんだけど…

人形1

その時UPした画像。

もちろん↑この娘も祖母が雛人形の代わりとして買ってくれた物に間違いはないけど
でも童女はこの娘ではなく今回発見した二体のうちの一体だった事が判明したの。

人形4

向かって右の娘が『童女』

ね?見たまんまでしょ。"A^^; フキフキ

多分、幼いうちは人形の価値なんて判らないし悪戯して壊すといけないからって
大切にしまって結局そのままになっちゃってたんだろうね。

人形5

お母さんゴメンネ!でもやっと見つけたよ。。・"(≧д≦)"・。ゴメーン
祖母から贈られた日本人形は皆仲良く一緒に同じ場所へ。

※お人形について語った詳細は過去記事で。


ビスクドール

2009-03-08-Sun-22:50
先日のお雛様に続いて今日もちょっとお人形の話。

お人形が大好きな私。中でもビスクドールが凄く好き。
この手のお人形って薄気味悪いって言う人が多いけど
私は可愛いし綺麗だし凄く素敵だと思う。
それに傍に置いておくと何故かホっとするのね。
だから我が家には何体も飾ってあるの。

人形3

コレクションの一部UP♪

ビスクドールって言っても色々あるんだけど
少々値が張るのが頭の痛いところ。
でも小金持ちだった昔は一目惚れすると即座に購入してた。
今となっては夢みたいな話だけどね。(苦笑)

で、一番のお気に入りなのはこの娘。

ジュモー

ロングフェイスジュモー 

これはビスクドール作家の代表格でジュモーって言う人形師のレプリカ。
色々な人形師が居るけど、コレクターの間では
『ジュモウで始まりジュモウで終わる』って言われるくらいの人形師。

例にもれず私もジュモーの作る人形が大好き。
何処が?って聞かれるとやっぱり顔なのかな。
中でもこのロングフェイスジュモーは他のジュモーと少し顔立ちが違ってて
甘い憂いを含んだ感じだから"悲しみのジュモー"と言われてるらしい。

購入を決めたのは母がこの娘の表情をとても気に入ったから。
少々高額で悩んだんだけど、母が可愛い。欲しいって言ったから。(笑)

この娘が家に来た時、凄く喜んで飾ってた母の顔。忘れられないな。
だからこの娘の居場所は母の傍。
と言っても大きいから仏壇の隣に置いてあるのね。
それで母の死後もう一体ロングフェイスジュモーを購入。
この娘よりやや小さめでコンパクトなサイズ。それは母の傍に置いてあげてる。
そんな経緯があってジュモーは特別な存在なの。

まぁこの娘に限らず他のお人形達も
我が家に来るまで色々な歴史があるから私にとっては皆大切な存在。

よく人形には念が入るって言うよね。
だから怖いとか気持ち悪いって言う人が居るんだと思うけど
私の考えは逆で気持ちがあると思うから一緒に居ると安心するの。


大切なお雛様

2009-03-03-Tue-23:00
今日は桃の節句♪雛祭り♪
でも我が家では毎年何となく通り過ぎちゃう日だった。
娘が二人も居たのに何でなのかな?

今年はちょっと昔の事を思い出したりしてみる。

記憶にはないんだけど子供の頃に大火傷をした事がある。
本人が憶えてないんだから、まだ物心もついてないくらい小さい時の話。
多分赤ん坊の頃なんだと思う。
それがね、ちょうど雛祭りの時期だったらしい。
沸騰したお湯を入れたポットが倒れて右半身にかかったんだって。
幸いな事に火傷の痕は右手首に小さなケロイドが残っただけで済んだけど
当時は物凄く大変だったみたい。
それ以来何故か母はお雛様を飾らなくなってしまったんだとか。

これは大分大きくなってから祖母に聞いた話。
小さい頃は何でお雛様を飾らないんだろう?って不思議だったけど
この話を聞いて我が家で雛祭りをスルーする意味が理解出来た訳。

そんな理由もあってか我が家にはお雛様がありませ~ん!
いや、正確にはあっても飾らなかっただけなんだけど。(´▽`;)ゞ

年の離れた姉が嫁ぐ時、まだ下に私が居るにも関わらず
母は持たせちゃったんだよね。
えっ?次女だから仕方ない?(苦笑)

でも私は小さい頃からお人形と名のつく物は何でも大好きなの。
だからお雛様は恋しくて仕方ない存在。
現在も家の中にはフランス人形・日本人形とジャンルを問わず何体も飾ってあるけど。
お雛様だけはないんだよね。しつこい?(汗)

だけどね、お雛様に代わるくらい。
ううん、それ以上かな?大切なお人形があるんだぁ♪

縁起が悪いと封印しちゃったお雛様。
でも人形好きの私が可哀想だと祖母が私に買ってくれた日本人形。
↑上の話を聞いた時に、この娘が家に来た由来も聞いたんだけど
以来この娘は一年中我が家のお雛様Y

人形1

『童女』って言うんだって。

遊びに来る友達は "お菊人形みたいで怖い" って言うけど
私にとっては凄く大切な物。

人形2

そして此れは祖母が亡くなる何年か前
上の童女が寂しくない様にって新たに買ってくれた物。

本当に我が家には怖いって言われるくらい
何十体ってお人形さんが飾ってあるんだけど
この二体だけは特別な意味があって大切なの。

あっ!後もう一つ凄く意味のあるビスクドールがあるんだけど
今日は雛祭りって事なので
その娘の事は又別の機会に語るね。(笑)


HOME