昔みたいに

2007-04-08-Sun-14:59
大翼を病院へ預けて7時間が経過。
夕方の面会時間まで彼は頑張ってくれるかな。

こうしている今も何時病院から連絡が入るか判らずドキドキ。
私には祈る事しか出来ない。無力だ。

今朝、倒れた大翼を病院へ連れて行く時
もう自力では動けなくなった大翼を車の中でずっと抱き締めた。

抱き締めながら色々な事を考えたよ。

暴れん坊だった大翼を病院へ連れて行く時は一苦労で
でも抱っこが大好きな大翼は抱くと大人しくしてくれて
アトム王子達が来る迄はワクチン接種なんかで病院へ連れて行く時は
何時もこうして抱いていたっけなぁ…とか。

それがアトムやウラン・コバルトと子供が増える度に皆と仲良く出来ない大翼は
何時の間にかケージに入れての移動になってしまって
今更ながらとっても申し訳なく思ったり。

絶頂期には15kgを超えていた体重も今では9kg代にまで落ちてしまった。
腕の中に居る彼の重みはアトム王子と大して変わりなく
もうこうして抱く事は最後なのかと。

病院までの道のり、昔みたいに大翼を抱いた。
だけど昔と一つだけ違うのはもう暴れる大翼ではないって事。

大チン、暴君じゃない大チンなんて大チンじゃないよ!
悲しくて涙が出そうになったじゃないか。
ネエネはもっともっと君と一緒に居たいんだ。
でもね、一番の願いは此れ以上君が苦しまない事だけだよ…


HOME