男らしい王者

2007-10-12-Fri-10:58
昨夜行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦。

内藤やったね!
v(*゚・^)。o○。o○祝○o。○o。(^・゚*)v

まぁ試合前から内藤圧勝の声が高かったし
キャリアや技術的な面でも大毅が劣ってるのは歴然なので
当然と言ったら当然の結果なのかも。

でも試合前の大毅があまりにもビッグマウスだったので
もう少しまともなガチンコ勝負が見られるのかなぁって
少し期待もしてたんだけど。

私的には実力の伴う自信家は嫌いではない。
ましてや勝負の世界。
亀田兄弟の様に闘志満々なのは
ある意味大切な事なのかもしれないとも思う。

がしかし・・・

現王者に対してのあまりにも挑発的な言動には
胸を借りる挑戦者の態度としてチョットどぉなの?って疑問視してた。
そしたらやっぱりやっちゃったよね。
それが試合の内容に見事に表れちゃったよ。(苦笑)

リップサービス?の宇宙一のパンチは何処へやら・・・
それどころか最後は反則の連続!

最も不愉快だったのは試合後・・・
勝者へ対して敬意をはらい勝利を称える謙虚さがまるでなし。

さんざん傲慢な態度をとり現王者を罵倒したものの結果は惨敗。
なら自身の実力のなさを認め負けを認め
敗者として自分に胸を貸してくれた王者に対して
礼を尽くすのがスポーツマンとしての清い姿勢なんじゃないかって思うんだけど。

見ていて凄く嫌な気分になったし、大毅、更に嫌いになった。

かつて大ファンだった畑山も現役時代は生意気って言われてたけど
何か亀田兄弟とは違うんだよね。それは実力が伴ってないとこ。
あれ程ビッグマウスに振舞うならやっぱり同じくらいの実力も伴わないと
情けないしあまりにも惨め!

対照的に内藤の対応はコメントを見ても王者らしく男らしくとても素敵だった。
何はともあれ内藤が勝利出来たのでOK(#^ー゚)vブイッ♪
欲を言えば大毅をKOでマットに沈めて欲しかったけど。(爆)


HOME