初心を胸に

2009-04-16-Thu-22:40
今日は愛息アトム王子の健診日。

一応診察は完全予約制なんだけど大学病院は何時行ってもメッチャ混んでる。
実際、予約なんてあってない様なもの。(苦笑)
しかも検査となるとアトム王子を預けて更に待つ事1~2時間。
この待ち時間が又豪い暇なんだよなぁ。

時間を潰そうにも何もやるが事ない。お店に入ってお茶でもと思っても
そもそも病院周辺の地理を知らないので何処に何があるのかさえ判らない。

結局はただただ、ひたすら待つ他ない訳で
何時の間にか健診日は格好の読書タイムになった。
毎回2冊くらい本を持って行って読破するんだから
待ち時間ってどんだけぇ~?って感じだ。(苦笑)

さて今日は何を持って行こう?
今回チョイスしたのは少し読み始めてそのままになってた本。

090416_155308.jpg

犬と私の10の約束

でもこれが選択ミスだったと読んで行くうちに気付く。

堪えようと思っても緩んで行く涙腺。
涙・涙になって鼻水ズルズル。
だいたい私は犬の十戒を読むと必ず涙腺が緩んでしまうんだった!

しかしアイメークボロボロ&鼻下ガビガビを気にしつつも読破。
独り待合室で一体何やってんだか。(゚ー゚;アセアセ

いやぁ…でも日々の自分に改めて反省。
特に4・7・8の辺り。(汗)

何時まで経っても満点の母になれない私は
常に初心を忘れはいけないんだ。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・

犬の十戒 *AuthorUnknown

【1】
私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることが辛いのです。
私を飼う前にどうかその事を考えて下さい。
【2】
貴方が私に望んでいる事を理解出来るようになるまで時間を下さい。
【3】
私を信頼して下さい。それだけで私は幸せなのです。
【4】
私を長時間叱ったり罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがあるし友達だっているでしょう。私には貴方しかいない。
【5】
時には私に話しかけて下さい。
貴方の言葉は判らなくても私に話しかける貴方の声で理解しています。
【6】
貴方が私をどんな風に扱っているのか気付いて下さい。
私はその事を決して忘れません。
【7】
私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕く事が出来る歯があるけれど
私は貴方を噛まないようにしているという事を。
【8】
私の事を言うことをきかない。頑固だ 怠け者だと叱る前に
私がそうなる原因が何かないか自分に聞いてみて下さい。
適切な食餌をあげたかどうか太陽が照りつけている戸外に長時間放置していなかったか。
年をとり心臓が弱ってはいないだろうかと。
【9】
私が年をとってもどうか世話をして下さい。貴方も年をとるのです。
【10】
最期の旅立ちの時には傍に居て私を見送って下さい。
見ているのが辛いから私のいないところで逝かせてあげて。なんて決して言わないで下さい。
貴方が傍に居てくれるだけで私は全てを受け入れられます。
そして、どうか忘れないで下さい。私が貴方を愛している事を。


HOME