オカンの記憶

2009-05-16-Sat-23:51
つい最近、テレビで映画版が放送されてた。
ドラマ版はかかさず観てだけど映画版を観るのは初めて。
そして無性に原作本を読みたくなって購入。

090516_091451.jpg

東京タワー ~ オカンとボクと、時々、オトン ~

最近めっきり涙腺が緩くなって、此の手のストーリーは特に弱い。
ドラマ版では毎回涙してたけど映画版でもかなり泣かされた。(苦笑)

私の母の時間は15年前で止まっちゃったけど
今も傍に居てくれたら、どんな感じなんだろ?マー君のオカンみたいだったのかな。

母が亡くなった直後の心境は怖さしかなくて涙も出なかった。
その気持ちが段々と寂しさや悲しさに変わって
母の死を実感出来たのは、どれくらい後になってからだろう。

思い出せば後悔ばかりが押し寄せて来た。
送る時には流せなかった涙、その後の数年は事あるごとに母を思っては流れ続けた。

そんな時を重ねた今、記憶の中に居る母は私が小さかった頃の母だ。
マー君のオカンみたいな…ね。

だからどんなに辛い事があっても生きて行くよ。オカン!


HOME