アトム依存症

2009-10-30-Fri-23:59
今日はアトム王子の検診日。
大学の検診だと一緒に付いて行って終わる迄待ってるんだけど
今日はかかりつけの獣医さんで診て頂いたのでお昼から夕方迄預ける形だった。

病院へ到着すると普段はすぐに抱かさって車から降りるんだけど
今日は何故だか抱かさる事を拒否し中々車から降り様としない。

私と離れる事を察知するとアトム王子は何時も動揺するんだよね。

『犬には第六感があるんだよ』
昔知り合いの獣医さんが言ってた言葉を思い出した。

先生に預ける時はヒーヒー鳴いて暴れて大変だった。
その姿を見てるのが嫌で挨拶も早々に足早に診察室を出て来たけど
帰宅中の車の中、私の胸もドヨーン。↓↓

何時も一緒に居るんだから半日位離れるのも良いんじゃない?と思うとこだが
とんでもない。寂しくて迎えに行く時間ばかりが気になった。

夕方になって急いで迎えに行くと診察室からキャンキャンと鳴声が響いて来た。
アトム王子の声だ!そう思うと会いたくてたまらない。
スタッフの方に抱かれて戻って来た姿は凄く鳴き叫んでた様子で口の周りがヨダレだらけ。
暴れたのかホワホワだったコートはボッサボッサ。

アトム王子も寂しかったんだな。でもママもだよぉ~~!(TДT*)

あぁ…きっと依存してるのはアトム王子だけじゃなくて私もなんだな。
私もアトム王子に依存してるんだ。

馬鹿親↓駄目親。↓(;´д`)トホホ
RREVHOME NEXT