犬飼オーナーの気持ち

2009-10-12-Mon-23:12
公園でアトム王子とコバっちを散歩させてると
小学1~2年生くらいの子供が2人近寄って来た。

"犬だ!犬だ!可愛い♪"
そう言うといきなりお尻を触ろうとした。
"噛むといけないから触らないでね。"
私は急いでしゃがんで2ワンを抱き締めた。

それは咄嗟に出た嘘。

もちろん奴等が今まで人を噛んだ事なんてない。
でもだからと言って何があっても噛まないなんて言いきれるだろうか。
しかもコバっちは排泄中だった。後ろから行き成りお尻や背中に触られたら
吠える事は間違いないしコバっちが吠えれば当然アトム王子も吠える。
だから思わずこんな言葉が口をついた。

"キャー!噛むんだって" そう言って一度は離れたものの
何を思ったか又近寄って来て触ろうとした。
多分、犬を飼育してる家庭の子供じゃなくて好奇心旺盛なんだろうけど
こっちとしては物凄い迷惑なんだよね。

ふと遠くを見ると2人の母親らしき女性が立ち話をしてた。
一部始終を見て笑ってる。ハァ~。何で何も言わないかなぁ。
あぁ言う奴に限ってチョット何かあったら大騒ぎするんだろうに。
典型的な馬鹿親かっ。凸(`0´)ファッキュー!メェェェン!!

秋田犬とロットワイラーに噛まれて4歳の男の子が死亡する事件があったばかりだけど
その2匹のワンコって普段は大人しかったらしい。

だ・か・ら!我が家のワンどもだって油断は出来ない訳さ。

私には噛まなくたって他の人間に対しては違うかもしれないし
実際穏やかなアトム王子が突然背中を撫でた人に凄い勢いで吠えた事がある。
それにビションは小型犬と言ってもチワワやマルチーズよりも体格が良いし
加えてAtomic Bomb達は肥満児軍団なんで "A^^; フキフキ
思い切り飛び付いたら小学校低学年くらいの子供なんて転倒する危険あり。
そうなればリードを付けてルールを守って散歩してたって大騒ぎになるじゃない?
こう言った点を踏まえて少なくとも私は犬飼オーナーとして色々注意してるんだよ。

で何が言いたいの?って。そんな訳で↑の糞ババアに一言。
立ち話に夢中になるのは構わないけど自分のガキの面倒もチャント見ろって!
ヾ(≧血≦;)ノ・ヾ(≧血≦;)ノ・ヾ(≧血≦;)ノ


HOME