やっと逢えた童女

2009-11-13-Fri-23:34
ダンボールに埋もれてた部屋の片付けも一段落してホっと一息。

もう全てを元に戻すのは面倒になっちゃって
食器類や普段使わない物は解かないまま押入れに入れたんだけど
お人形だけは箱に詰め込んだままじゃ可哀想なので元通りにレイアウト。

これが結構神経を使ったかな。壊れ物だし新たに二体増えたし。(苦笑)

実は、この新たに増えたって言うのは実家の引っ越し作業中に発見した日本人形の事。
棚の奥で埃まみれになった箱の中にポツンと二体が入ってたんだ。
少し着物が色焼けしてしまってたけど硝子ケースに入っていたから保存状態は良好。

誰の物なんだろう?一瞬考えたけど父も兄も人形なんて興味が無くて無関心だから
そのまま放置したら捨てられそうだったんで持って帰って来てたんだよね。

それが今回レイアウトしていて多分、いや絶対これは私の物だって事が判った。

人形が好きって話は以前にも何度かUPした事があって
亡き祖母がお雛様代わりに買ってくれた娘が『童女』だと聞いていて
私はそれがずっとこの娘↓だと思ってたんだけど…

人形1

その時UPした画像。

もちろん↑この娘も祖母が雛人形の代わりとして買ってくれた物に間違いはないけど
でも童女はこの娘ではなく今回発見した二体のうちの一体だった事が判明したの。

人形4

向かって右の娘が『童女』

ね?見たまんまでしょ。"A^^; フキフキ

多分、幼いうちは人形の価値なんて判らないし悪戯して壊すといけないからって
大切にしまって結局そのままになっちゃってたんだろうね。

人形5

お母さんゴメンネ!でもやっと見つけたよ。。・"(≧д≦)"・。ゴメーン
祖母から贈られた日本人形は皆仲良く一緒に同じ場所へ。

※お人形について語った詳細は過去記事で。


HOME