独りになりたい病

2010-04-05-Mon-23:35
毎日、気持ちの休まる時が無いと言うか寝ても覚めても苦痛。
人と暮らす事が、こんなにも苦痛だなんてね。

独りになりたい!独りになりたい!独りになりたぁ~~い!
(TO(TO(TO(TOT)OT)OT)OT)ゥワァァ━━ン!!

…只今、独りになりたい病を発病。(苦笑)

実家を早くに飛び出し独り暮らしが長かった…が実は同棲してた時期もあった。
あの頃はどうだっただろ。やっぱり苦痛を感じてたのかな?
う~ん。好きな人だから今とは違う部分もあったけど
些細な喧嘩や嫌な事がある度に必ず実家へ帰ってたなぁ。(汗)

まぁ仕事の都合で昼夜逆転してる生活だったから
一緒に暮らしてしまうと実際二人で過ごす時間は少なくて
でも私はその距離感を寂しいと思うより寧ろ心地良く感じていた。
だからって離れていたい訳じゃないんだけど。
やっぱり昔から独りになる時間を大切に思ってたのかもしれない。

只あの頃と今とで確実に違うのは人って難しいなと感じる思い。
これは親子でも兄弟でも恋人でも言える事だけど
意思の疎通とか色々な面でね。

人間には皆それぞれに思惑があって十人十色様々だから
自分の思いをストレートに伝えようとしても相手の受け取り方で
その思いはどうにでも変わっちゃう訳じゃない?
それをぶつかり合ってでも伝えたいとか伝えようとかって気持ち?気力?が
歳を重ねる毎に失せて来たのは確かだと思う。

って、こんな感じで悶々とした日々を繰り返す。
限界が来るのは何時だろうと。そんな事ばかり考える毎日。

今とっても独りになりたい…


HOME