胸腔ドレーン

2010-05-24-Mon-23:36
ブログネタ…
『もう絶対にやりたくないこと』

*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*

実は今迄に三度手術をした経験があるんだけど
その中で一番辛かった処置があって
それはもう絶対にやりたくないって思う。

と言うのは自然気胸と言って突然、肺が破れる病気になった時の事。

何の前触れも無く行き成り胸に激痛が走ったと思ったら
次は呼吸が苦しくなって呼吸困難に襲われ救急病院へ直行。
何でも左右の肺にブラって膿胞があって右側のブラが破裂したんだとか。

で、左側のブラも何時破裂するか判らないから即手術って事になったんだけど
まず救急では肺が破れた事によって胸腔内に溜った空気を外へ出す為に
胸腔ドレーンって言う管を胸に挿入するんだ。

此れ肋骨の脇の当たり?に局所麻酔をして挿入するんだけど
麻酔が効いてるのは管を挿入する為にメスを入れた部分のみ。
つまり管が胸腔内に到達する迄の個所は激痛が走る訳。
だけど肺が破裂した直後はその痛みの方が強くて左程感じなかったんだ。

でも術後、肺の広がり方が悪いからと胸腔ドレーンの差し替えをした時。
完全に空気を出す為もっと奥まで挿入する事になったんだけど
その時の激痛と言ったら言葉に出来ない位 (´Д`;)ノイタイ
もう肺の中を捏ねくり廻されてる感じ?
それに息を止めてなくちゃいけないんで苦しい苦しい。

しかも…痛みに耐えかねて
『痛い時は僕の肩を叩いて下さいね』
と処置前に優しく言ってくれた先生の肩を何度も叩いて助けを求めると
Help me!Help me! ε~~ヘ(;;´Д`)ノ
『痛いのは当たり前だろ!少し我慢してろ!』 ですと。

!!ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!・ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

自分で言うのも何だけど私、痛みには結構強い方だと思うのね。
しかし此の時ばかりは号泣。鼻水がズルズル出る程泣いちゃったよ。
痛くてチビりそうって感覚を初めて経験した瞬間だったかなぁ。(苦笑)

もちろん、どんな手術でも麻酔が覚めた時は痛みがあって
他の二つの時もそれなりに辛い思いをしたけど
でもやっぱり胸腔ドレーンだけは、もう絶対にやりたくない!


HOME