駄目親

2010-08-19-Thu-23:10
まだ何の方向性も定まってないんだけど
ネガティブな私はコバルトとの過去を走馬灯の様に思い出してる。

コバっちが我が家に来た直後は色々あって
半年間、植物状態だった祖母が他界。
ウー姫が妊娠→出産→闘病。同時期アトム王子が同じく闘病生活。
こんな感じで本来なら先住犬よりもチヤホヤされる仔犬時代。
コバっちは我慢する事の方が多かったと思う。

『お兄ちゃんの具合が悪いから良い子にしててね』
『お兄ちゃんの具合が悪いから少し待っててね』

お兄ちゃんが…お兄ちゃんが…と。
私は今迄どれだけ彼に此の言葉を繰り返した事だろう。
気が付けば彼は何時もアトム王子の後を一歩下がる様になり
私に対しても我儘を言わない仔になってた。

アトム王子の体調が悪くなる度に実家へ預けても
お留守番をしたくないとアトム王子の様に鳴いて困らせた事もなければ
具合が悪くてもアトム王子の様に過大なアピールをした事もない。
まだ甘えたい時期にゴン兵衛が生まれてからは
父親にも関わらず仔犬が嫌だと傍に近寄らないアトム王子とは違い
面倒を良く見てくれて甥っ子と言うよりは弟みたいに接してくれたよね。

体の弱いアトム王子やウー姫とは対照的に病気や怪我をする事が無かったコバっち。

だからって決して粗末にしていた訳じゃないんだけど
今考えればコバは大丈夫だと…
何の根拠も無い身勝手な確信を押し付けてた気がするよ。

飼い主の愛情を一杯欲しかった時期にコバっちが甘えられたのは
母親代わりをしてくれたウー姫だったり親分肌のLeoponだったのかな。
私はママ失格だね。今は唯そんな気がしてならないよ。

ってまだ最悪な結果が出た訳じゃないって!!

駄目だね。此れじゃまるでコバっちに何かあったみたいじゃない。
てか例えばコバルに何かあったとしたも
アトム王子の闘病生活を一緒に頑張ったみたいに
二人で頑張って行くんだから強くならなきゃ!

でもさ…奴の顔見てると涙が出てきちゃうの。
だらしないね。ゴメンネ。コバっち!!!
βακαУαЯο...〆(`д´)σ


HOME