想いと願い

2012-02-28-Tue-22:14
状況は全く好転してないし此の先は悪くなる一方。
でも色々あってバタバタしてて自分の時間が全く無かったんで
少しだけ息抜きぃぃ===3 で、趣味の話。(笑)

室内に置いていたベゴニアが長らく頑張ってたんだけど
寒さのせいか枯れてしまったんで何か良い物はないかなぁ…と。

ブルーデージー

斑入りブルーデージー

ブルーデージー、画像では判り難いけど斑入りの葉が可愛いのだ♪
一年草と多年草とあるそうだけど此れはどっちだろ?
こんな事を考えて過ごす時間に心穏やかになる自分。
やっぱり、こう言う時間が無いと駄目だね。

実は17日の明け方、突然アトム王子に異変が起きたんだよね。
一頻りヒーヒー鳴いたと思ったら全く動かなくなった。
まぁこう言う事は今迄も結構あるんで様子見と思ってたんだけど
今回はコバだけ散歩へ連れて行っても固まったまま動かない。
分離不安症のアトム王子には考えられない事なんで焦って朝一で病院へ。

触診では特に異常がある様子も見られなかったんだけど
体温を測ると35.5度っっっ!ワンコの平熱は大体38~39度で
小型犬の場合やや高めの38.6~39.2度だから低体温状態じゃんっっ!
そのまま病院で夕方迄点滴を受ける事に。

その後、血液検査で貧血状態に陥ってる事。
腹部の画像検査では右の腎臓付近に
9日の細胞診の時には無かった影がある事が判った。

でも此れが何なのかは開腹してみないと判らない、、、
言い換えれば腫瘍なのか否かと突き詰める為には他に方法は無いらしい。
担当の先生は凄く信頼出来る獣医サンだし先生の言ってる事は凄~く判る。
だけどアトム王子の年齢や特殊なアレルギー体質がある事を考えると
一歩踏み込んだ治療をして行く事には躊躇する思いがある。

5歳の時に大きな薬物中毒を起こし肝臓を悪くして以来
病院とは縁が切れない状態で多々苦しい思いをさせて来た。
だからもう此れ以上、痛かったり辛い思いをさせるのは嫌だなと。

願いは唯一つ。彼が穏やかな日々を過ごす事なんだ。

私だけの想いを言えば一日でも長く生きていて欲しい。
例えば、、どんな姿でも一秒でも長く傍に居て欲しい。
でも物も食べられなくなって散歩へも行けなくなって
果たしてソレで生きてるって言えるのかなぁって。
ソレでアトム王子は本当に幸せなのかなぁって。
願いと想いは別なんだよね。(苦笑)

2月24の王子

【24日撮影】 まだかなり怠そう…

暫く点滴に通って一時の酷い貧血状態からは脱出したものの
依然、貧血状態は続いてるので此の先どうなるかは判らない。

貧血のせいで怠いのか散歩は行きたがり歩くけど凄く疲れる様子。
後、腹部に違和感があるのか仰向けで眠る(ヘソ天)事も殆ど無い。
救いは食欲が戻った事位?ε=('A` )ハァ…

2月26日の王子

【26日撮影】 25日はお風呂に入ったよ

そして今一番不安なのは、、、
信頼していた担当の先生が系列の病院に異動になって
来月頭の診察で最後になってしまう事。(´~`;ウーン…

特異体質なアトム王子としては最期迄、診て貰いたかったと。(泣)
本当に熱心で良い先生なんだよね。
ウランの時もコバの時も凄く親身に考えてくれて話を聞いてくれて。
小さい時からワンコが居る環境で育って色々な獣医サンを見て来たけど
こんなに信頼出来る先生に出会ったのは初めてだと思う。
だから不安なんだけど仕方ないもんね。

こうやって考えると今自分を取巻く状況は悪い事ばかりだけど
でも此れも試練なのかな。な~んて思って過ごす日々。


HOME NEXT