白い影

2012-03-31-Sat-21:30
昨夜から凄く呼吸が苦しそうになったアトム王子。

一晩中苦しそうで熟睡してなかったから今朝は無理かなぁと思いつつ
一応 "お散歩行く?" って言ったらソファーから降りて来たんだよね。
でも遊歩道に着いて自転車から降ろすと直ぐに排泄。その後は動かなかった。

だから今朝は私が抱っこをしてグルっと一周。
まぁ此処の所、半分位歩くと途中からは抱っこになってたんだけど。
散歩コースで会うお友達、お友達のママやパパ。周りの景色。
アトム王子はどんな気持ちで眺めてるんだろ。
腕の中にある小さな背中を見てたら涙が込み上げて来たけど堪える。
そう、もうアトム王子の前では涙を見せないって決めたからね。

前回のレントゲン検査から一週間チョット経過。
今日の画像を見ると10日程度で肺の腫瘍は大分進行。
胸水こそ溜まって無かったけど片肺は殆ど白い影に覆われてた。
咳が出ないから少し安心してたんだけど、、、
腫瘍の大きさと咳って連動しないんだって。

もしかしたら余命宣告よりも早くアトム王子は逝っちゃうかもしれない。
そう思いつつも明確な覚悟なんてまだ出来てないけど。
でももう頑張らなくてイイと思う。此れ以上、苦しまなくてイイと思う。

悲しいよ。後の事を考えたら寂しいし気が変になるんじゃないかって気がする。
だけど苦しんでるアトム王子を目の前にしても見てるだけ。
何も出来ない。唯、傍に居るだけ。
誰よりも何よりも大切なのに私がしてやれる事は何も無い。
こんなに切ない事ってないね。

120331_070841.jpg

今朝のアトム王子

どんなに苦しくても私が出掛けると思うとトボトボ追い駆けて来る。
ソファーの乗り降りだって辛いだろうに。バカだねアトム王子は…
ママは何処へも行かないよ。最期まで傍に居るよ。

此の世の中で誰よりも私の事を一番愛してくれてるアトム王子。
君の為にママが出来る事は何だろう?
HOME NEXT