心の空洞

2012-04-23-Mon-21:00
どうにもならない寂しさや悲しさを皆はどうやって埋めて行く?
時間が経てば鮮明に思い出せる記憶も薄れて笑って辿れる様になる?

長い人生と迄は言わないけどソコソコ生きて来て数々の別れを経験してきた。
ソレでも今迄こんなに悲しくて残された後に寂しかった事はなかった。
頭では判ってるの。塞ぎ込んでたらアトム王子が成仏出来ないって。
でも心のコントロールが出来ない。自分の気持ちに折り合いがつかなくて時々パニック。
そうは言っても今は表向き普通の日常を送ってるよ。淡々と…
直後は何も食べられなかったし3~4日は一睡も出来なかったけど
コバルトが居るし親父サマの事だってあるから鬱になってる場合じゃない。
だけど、、、無性にアトム王子に逢いたくなって涙が止まらなくなる。

見渡せば家中のあちこちに残るアトム王子が生きてた記し。
キッチンの棚には処方食のPHコントロール。大好きなグリニーズ・ササミジャーキー。
お風呂場へ行けば使いかけの薬用シャンプーとストックが1本残ったまま。
此れ見るとね、もう一度だけトリミングをしてあげたかったって思う。
体調の事もあって3月25日のシャンプーだけが最後になっちゃったんだけど
普段は毎週お風呂に入れて月一でカットして格好良い王子を保ってたから
最後にもう一度だけお風呂に入れてカットして綺麗にしてあげたかったって。

こんなふうに何を見ても後悔とか心残りが湧き上って来て涙・涙・涙…

兄貴やワンコを飼った事がない友達なんかは言うんだよ。
"もう一匹居るんだからイイじゃん" って。
いや、そう言うもんじゃない。二匹居て一匹残ったからイイってもんじゃない。
そりゃコバっちが居てくれて良かったって思ってるよ。
コバっちが居なかったら寂しくて気が狂ってるかもってマジで思うし。
でもね、アトム王子じゃなきゃ駄目な事が一杯あるんだよ。
此れは私とアトム王子にしか判らない事だけど。あるんだよ。一杯々々…
コバっちが残ってもアトム王子が居なくなった寂しさが埋まる訳がない。
アトム王子はこの世の中にたった一つだから他に代わりは出来ないんだ。

死をもって別れると人間でも動物でも後に残る気持ちは一緒だね。
自分に出来る全ての事をやり尽くせたとしても
精一杯尽くしたんだからと心残り無く送り出して冥福を祈る。
そんな晴々とした気持ちにはなれないね。

でもさ、、、仕方のない事なんだ。
だって永遠の命なんて有り得ないから。生きていれば必ず訪れる "死"
例え今回の様に腫瘍に侵されなかったとしてもアトム王子も12歳。
もうそんなに長い時間一緒に居られた訳じゃなかった。
老衰で寿命を全う出来たとしても後2~3年だっただろう。
そして何時か必ず別れの時はやって来たんだ。
又そうやって私よりも先に旅立ってくれないと困ってしまう。
彼を残して私が先に逝くなんて事になったら死んでも死にきれない。
絶対に私が看取らなくちゃいけないんだよ。それは残ったコバルトも同じ。
大翼、Leoponもそうだった様に皆、私の大切な子供だからね。
だからそう考えればアトム王子の事も仕方のない事。

唯、心の底からこうして割り切れる迄にはもっと時間が必要かな。

ママと王子

。.:*:・'。.:*:・'。.:*:・'。.:*:・'。.:*:・'atom R・I・P。.:*:・'。.:*:・'。.:*:・'。.:*:・'。.:*:・'


RREVHOME NEXT