H24 September

2012-09-01-Sat-23:58
新しい土地へ越して来て今月でやっと2年が経過。
と言っても9月はバタバタしてて正式に暮し始めたのは10月なんだけどね。
未だに顔見知りはワン繋がりだけ。そう、まだ顔見知りのレベル。(苦笑)
それでも最近になって漸く此の家を我が家と思える様になってきたよ。

引っ越し当初は2年後、独りになっちゃうなんて想像もしてなかったな。
まぁ、親が先に逝くのは当たり前の事だから仕方ないと思ってる。
でもね親父サマとはもう少し新しい家での思い出を作りたかったんだ。

実家を出てから長年別々に暮らしてきた親父サマと諸事情により同居をスタート。
実質、親父サマと暮らした期間は1年と数ヶ月。新居に至っては1年弱。
そしてその短い期間中に病気が発覚してからは喧嘩ばかりだった。
此れがね、今思うと切なくて申し訳ない限り。
こんなに早く別れる事が判ってたら、もっと優しく出来た筈なんだ…

最愛の存在を一気に失うって凄い事だよね。

親父サマとアトム王子が相次いで虹の橋へ旅立つなんてさ。
随分前から彼等を看取るのは私の仕事だって判ってはいたけど
想像しただけで凄く怖くて一番辛い事だった。
もちろん今迄も悲しい別れは沢山あった。予期せぬ母の死と姉貴の死。
母親代わりとなり私を支え続けてくれた祖母の死。
だけど今は比較にならない程、此れ以上の悲しみは無いって位だから
今回は人生最大の不幸を経験したんだと思う。
きっともう今以上の悲しみはやって来ないよね?
そう考えると楽になるし何が起きても動じないで強くなれると思う。

何だかなぁ、、、もう怖い物は無いって言うのかなぁ。
後怖い事があるとしたら、それは自分の "死" を悟った時かな。

(゚-゚*)。.:*:・'。.:*:・'

でも10年は頑張って生きていたいと思う。.:*:・'


HOME