忘れないよ・月命日7

2012-11-15-Thu-21:22
11月が嫌いになった+α、親父サマが癌告知された他にもう一つ。
アトム王子が健診で腫瘍の疑いを告げられたのも同じ11月。
親父サマが告知されてから時間が経たない内に
今度はアトム王子も同じ腫瘍と言う病の宣告。辛かったな。
今迄生きて来た中あの時程、悲しくて苦しかった経験は無いよ。

今でもアトム王子を想って涙が止まらなくなる事がある。
家中に飾ってある写真を見て懐かしむ分には良いんだけど
無性に逢いたくなっちゃう時があって、、駄目なんだよね。
そんな時は仕方ないよって言い聞かせ心を静めてからアトム王子に謝る。

何時まで経っても私は情けない駄目親だね。(苦笑)

今も毎日、主の居なくなったケージを拭いて使う事のない枕と布団を干す。
アトム王子が虹の橋へ旅立って半年以上が経過しても
生きてた頃の様に彼の日用品を整える日課は変わらない。

まだアトム王子の物が片付けられないって、、ず~っと言ってるけど
何時かは片付けられる時が来るのかなって漠然と思ったりもした。
だけど最近になって多分、私は自分が生きてる限り
アトム王子の物を処分しないで整え続けるんじゃないかなって…そう思う。

本当はアトム王子の遺品で新しい息子達に使い回し出来る物もあるんだけど
実際に使ってた物は手を付けられずそのまま。
借りてるのはアトム王子の物として買ったけど使わなかった物かな。

やっぱりアトム王子との思い出は私の中では特別で何よりも大切な物。
洋服や小物にも一つ一つ思い出があって宝物なんだよね。

今は残ったコバルトに新しい息子達が加わって楽しい毎日を送ってる。
だけど楽しければ楽しい程ふと思う事がある。
"ママ、僕の事を忘れないでね" ってアトム王子が言ってる様な…

rip4.gif

王子、忘れる筈ないよ。 "忘れて" って言っても忘れない。
私が今生きてるのは何時か王子と再会する為なんだよ。
一生懸命生きて寿命を全うしたら絶対に王子と逢えるって信じてる。

だからその時迄は心の中で輝き続ける王子を胸に歩いて行くよ。
PM7:18 合掌。.:*:・'

…と記事を書き終えて不思議な事が。アトム王子の供え物が一つ足りない。
仏壇は高い位置にあるからビー助が取れる訳もないし
落下したのかと下を捜索しても見当たらない。
もしか、、、アトム王子、帰って来たのかな。
実は昨夜、号泣したので。^^; 王子、心配かけてゴメンよ。


HOME