彼無しの世界では…

2013-07-30-Tue-16:31
山口の放火殺人事件。勿論、大変な事件なんだけど
同じ犬飼オーナーとしては事件自体よりも
容疑者が飼育していたゴールデンレトリーバーの事が気になってた。
そしたら今朝のTVのニュースで保護された翌日に亡くなってたと。

工エエェ(゚〇゚;) ェエエ工?…何で?

確かまだシニア犬ではなかった様な。気になってネットで検索してみたら
容疑者確保の1分後に心臓発作だって…
保護した前日は元気だったのに翌日の午前中に容態が急変したらしい。

*ケダマの会・ご報告

此の仔 "オリーブ" って名前だったんだね。
容疑者であるオーナーの男性はオリーブの事を溺愛してたんだとか。
事件自体は別でオリーブの事だけを思うと悲しくて切ない話だな。
大好きなパパが居なくなって独りになって
不安と寂しさの中で待ち続けた時間が相当なストレスになってたんだろう。
何か、、言葉では上手く言い表せない複雑な気落ち。

以前、まだアトム王子が仔犬だった頃お世話になってた獣医さんが
"犬には第六感があるんだ。だから言葉は持たなくても僕等の想いは通じるよ。"
ってな事をおっしゃってて。正直その時はウン?って感じだったんだけど
その後、長い時間アトム王子と暮らして行く中、、その通りだなって。

容疑者の男性も判ってたと思うよ。こう言う事。
だから本当にオリーブを愛してたんなら事件を起こす前に
もう一度オリーブの事を考えて欲しかったよ。
彼が居なくなったらオリーブは独りになっちゃうんだからさ。
保護時の映像を見ると尻尾を振って嬉しそうに映ってたんだけど
実際、オリーブの心が平穏になる事は決して無かったんだと思う。
オリーブにとっては彼だけが心の拠り所で彼と過ごして来た時間が全てで
此れから先、彼無しの世界で生きて行く事なんで出来なかったんだよ。

我が家もさ、私独りなんでオリーブにビー助を重ねちゃうんだけど
しんどい事が多くて嫌気が差しても元気で頑張らなきゃ駄目だね。
大型犬なんてワン好きでも簡単に面倒看れるもんじゃないし。
私に何かあったらビー助は独りじゃ生きて行けないもんね。

先月ビー助が1歳のBirthdayを迎えた時オメデトーと祝福しつつ
何時かビー助もアトム王子みたいに先に逝っちゃって
そしたら私は又ポツンって独りになっちゃうんだよなぁって考えたんだけど
今はそれで良いと思う。それが一番だと思う。

今度の件で、、、私なんて大した事も出来ない情けない親だけど
でも出来る限りの愛情を注いでビスマスの事は倖せにしてあげたいって
心から思った、、ってか誓うって感じかな。絶対に倖せにするよ。

そして、オリーブ、、、もう怖くないかな?不安は消えたかな?
虹の橋で待ってるんだよ。

虹

彼が苦しみから解放されて安らかである事を心から祈ります。
*:;,。・、Rest in Peace.`*:;,。・


HOME NEXT