一杯触って♪

2013-08-28-Wed-21:33
ジョガーのお父さんとは普段は挨拶だけで通り過ぎてしまうんだけど
お父さん、今日は立ち止まって話かけてくれた。

ビー助を迎えて判った事だけどワン好きとは言え
ビー助クラスの犬に簡単に触れられる方は少ない。

なので声を掛けて貰っても喜びからテンションがMAXになってしまうと
至近距離に近づける事には躊躇してしまい最終的には制止してしまう。

キュンキュン鼻を鳴らすビー助に、お父さんは手を広げて
"俺は大丈夫だよ" と言って下さった。

ビー助の歓迎の挨拶は肩をぶつけると言うか思い切りタックルを入れる感じ。

お父さんはスレンダーな方なんだけどガシっと受け止めてくれて
ビー助、沢山撫でて貰いました。m(._.)m。+:*○тнайк чоц。+:*○

昨日UPした記事にも書いたけど、、、
ビー助の場合ガタイの大きさ故にフレンドリーな長所が短所になってしまう事もある。

だからこそ、お父さんの様な方は貴重な存在。

ビスマス

母の願い、、、
触れ合える人とは沢山触れ合って心豊かになって欲しい。

だってビスマスはワイルドな風貌とは違い実際は穏やかで優しい仔だから…


HOME