歩き続けよう・月命日19

2013-11-15-Fri-21:00
一昨年の11月10日。
アトム王子が健診の結果、腫瘍の疑いを告げられた日。
疑わしき影は左右、両方の腎臓に存在すると言う。

同じく親父サマが肺癌の宣告を受けた直後の事だった。
此れが11月が嫌いな理由の一つ。

シニア世代に突入してからは何時こんな日が来ても仕方ないと思ってて
諦めみたいな覚悟みたいな気持ちは常に持ってたんだけど
あまりにも唐突過ぎて頭ん中が真っ白になったんだよね。

"きっと何かの間違いだよ…"
そう思う一方で別れが迫ってる事を強く感じた日だった。

闘病生活は約2ヶ月間。
腫瘍の疑いを告げられてから3ヶ月後に突然異変が起きて
その後は坂を転げ落ちるように体調が悪化、、、
想像していたよりも彼はずっと早く旅立ってしまった。

悲しいけど彼等の時間は駆足で過ぎて行く。
彼も又、早足で一生を駆け抜けて逝ったんだよね。

どんなに傍に居ても彼の歩く速度に追付く事は出来なかった。
そして此れから先も当分の間、彼には辿り着けないと思う。

だけど彼は一緒に過ごした短い時間の中に
溢れる程の想いを沢山残してくれたから、、、

ゆっくりでも…
何時か繋がる道を目指して歩いて行くね。
PM7:18 合掌。.:*:

rip15

I love you more than words can say.


HOME