繋がる絆

2014-02-17-Mon-21:30
本日 Happy Birthday to You。.:*:・'♪な訳で
本来は "オメデトォ~♪" って祝福すべき日なんだけど
やっぱり自分の誕生日がどうのって気分にはなれないかな。

かと言って悲しくて切なくて涙が止まらない訳でもないのよ。
勿論、一周忌を迎える前の去年は涙・涙な一日だったけど
何時まで経ってもそんなだとイイ加減アトム王子も怒るだろうし。

でも、あの日の事を思い出すとね、、、
何時か必ず来る別れ… "死" についてを考えちゃうのね。

まぁ此れは数年の間に大翼・Leopon・アトム王子と
大切な息子達が次々に天へ召されてから
今日と言う日に限らず常に考えてる事なんだけどね。
だからビー助の時はどうなるのかなぁ…とか、漠然と。

判ってるのは、どんな形にせよ永遠の別れは辛いって事。
唯、最愛の息子達の最期を看取って痛切に思うのが
ビー助には元気で長生きてして貰って老衰で天に召されて欲しいなと。

此の話を友人にしたら
"勘弁してよ。ビ-チャンは1歳になったばかりだよ?まだ先の話だよ"
って言われちゃったんだけど。(苦笑)
でもね、私的には 『まだまだ先の事』 でもないのかな。
何せ彼等の時間は駆け足で過ぎて行くし
大型犬は小型犬よりも寿命が短いって事もあるからね。

と何だか又暗い方向へ話が流れて行きそうだけど、、、
イヤイヤ、そうじゃなく。(苦笑)

愛しい息子達との別れが続く中
一時はペットロスになってしまうんじゃないか?と考えた事もあった。
看取る度に、もう家族を迎えるのは最後にしよう、、とかね。

でもビスマスと出逢えて彼と過ごす時間を凄く貴重に感じる様になれて
彼に関われる全ての事を有難く思える自分が居る。
こんなふうに又愛しいと思える存在に出逢えるって倖せだよね。

って、、何か取り留めの無い話になっちゃったけど。

別れは悲しみだけじゃないのかなって最近は少し思う。
だって彼等は次へ繋がる何かを必ず残してくれるから。

そう考えるとチョットだけHappyになれた○○回目の誕生日でした。.:*:・'

ビスマス。^・ェ・^。


HOME