オカンの記憶

2009-05-16-Sat-23:51
つい最近、テレビで映画版が放送されてた。
ドラマ版はかかさず観てだけど映画版を観るのは初めて。
そして無性に原作本を読みたくなって購入。

090516_091451.jpg

東京タワー ~ オカンとボクと、時々、オトン ~

最近めっきり涙腺が緩くなって、此の手のストーリーは特に弱い。
ドラマ版では毎回涙してたけど映画版でもかなり泣かされた。(苦笑)

私の母の時間は15年前で止まっちゃったけど
今も傍に居てくれたら、どんな感じなんだろ?マー君のオカンみたいだったのかな。

母が亡くなった直後の心境は怖さしかなくて涙も出なかった。
その気持ちが段々と寂しさや悲しさに変わって
母の死を実感出来たのは、どれくらい後になってからだろう。

思い出せば後悔ばかりが押し寄せて来た。
送る時には流せなかった涙、その後の数年は事あるごとに母を思っては流れ続けた。

そんな時を重ねた今、記憶の中に居る母は私が小さかった頃の母だ。
マー君のオカンみたいな…ね。

だからどんなに辛い事があっても生きて行くよ。オカン!


COMMENT



2009-05-17-Sun-12:34
東京タワーオカンとボクと~テレビであったね。私も見たケド、泣いた。。年とってくると、ホント涙腺が緩くなるね。atoさんのお母さん早くに亡くなられたんですね。寂しいね。。私も後悔のないようにオカンを大事にしよう。 atoさんのお母さんも天国で見守ってますよ~♪

Re: 母親

2009-05-17-Sun-15:02
今更ながらの話題でしたが…"A^^; フキフキ
つい最近テレビで映画版が放送されてて触発されました。
テレビ版・映画版・原作本、どれでも泣けますね。もう号泣ですよ。(苦笑)
余談ですがテレビ版の主題歌、『蕾』の歌詞にも泣けちゃう私です。

母の死は突然でした。
なので当時トンがっていた私は心配をかけ通したまま別れる結果になりました。
母の事は大好きでしたが若さ故の反抗期だったんですね。
事あるごとに反発してしまい泣かせてばかりいました。
居なくなって初めて母の有難さを実感しましたが
孝行したい時に親はなしと言った感じです。
だからrirausaさんはオカンの事、一杯大事にしてあげて下さいね゜*.゜☆

コメントの投稿

HOME