感謝の気持ちを込めて

2008-06-15-Sun-23:34
今日は父の日。

此の日はちゃんと感謝の気持ちを伝えたい。
特に今年はね。と言うのも…

今年は年明け早々からアトム王子の手術があってバタバタしてた。
それで毎年ちゃんとお祝いする1月の親父サマのBirthdayが
疎かになっちゃってずっと引っかかってた訳。

で、迷ったのがプレゼント!

何時もは私の独断で決めて用意するんだけど
鞄・財布・時計・キーケース・ともうネタがつきたので今年は事前に本人に希望を質問。

"何もいらない" ってやっぱり予想通りの答えだったけど
きちんと祝福出来なかったBirthdayのリベンジも兼ねてと伝えると
ワンどもの散歩時に履く軽いスニーカーを欲しいとの事。

でも靴はメーカーによってサイズが微妙に違うし好みの問題もあるから
Birthday当日、一緒に買いに行く約束をしたのね。
だから今日はアトム王子を連れて一緒に買い物へ。

値段ばかり気にしてショボイ物ばかり選ぶ親父サマ・・・(・ェ・汁)
でも私的には特価品とか止めて欲しかったので
最終的に親父サマの好みそうなスニーカーを何足かチョイスして選んで貰う事に。

それでも私が予定してた予算範囲をはるかに下回ったので
夏物の洋服と後は親父サマの好きなお寿司を買って帰宅。

"今日は一杯お金使わせちゃったね"
申し訳なさそうに呟く親父サマ。
イエイエ…
今迄の親父サマの苦労を思えば私の出来る事なんて比にもなりません。
逆に、こんなショボい事しか出来なくてゴメンナサイです。

夕方、実家へ戻る途中にウー姫&ゴン兵衛の散歩を終えた親父サマに遭遇。
早速スニーカを履いてて "履き易くて散歩が楽になったよ" って笑顔で言ってくれた。

母が亡くなって今年の秋で14年が経つ。いわゆる父子家庭になってしまった我が家。
でも親父サマが何時も支えてくれたから私は今を前向きに生きてこれたんだと思う。

有難う・・・
そんな言葉では伝えられない位に感謝の気持ちで一杯です。


COMMENT



コメントの投稿

HOME