この犯罪は許せない!【転載】

2013-09-22-Sun-11:54
お気に入りの中にある動物達の為に記事を転載・拡散しているBLOG
*きらきらBeautiful Days☆彡 の記事より。

*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*

*どうぶつたちの気持ちサマのBLOGから転載です。

警察にきちんと捜査してもらいましょう。
指名手配されてもおかしくない事件です。

SALA NETWORKからの情報です。

RIP.jpg

-----------記事全文----------------
餓死
この子はれっきとした飼い犬です。飼主は子連れの若い母親です。
超特大ケージに閉じ込めて外にも出していなかったそうです。
母親の知人が駆けつけた時は、もうしたい同様でした。
毎日自分たちが飲んだり食べたりしているそばにこの子は置かれていました。

SALAに通報が来て、一目見るなり絶句しました。
すぐにアンソニー動物病院に運び込みました。
点滴をし緊急処置をして頂きました。
ようやくa/d缶に反応しましたが、たったスプーンに1杯だけ。
それが彼女が口にした食べ物の最後でした。
翌朝手当の甲斐も無く、静かにこの世を去りました。
どれほど水を飲みたかった事でしょう。
どれほど食べ物が欲しかったでしょう。
にも関わらず其の側で飲み食いしていた母親。子供も一緒でした。
理由を問うと面倒臭かったからと答えました。
食べればトイレもするし... と。ケージの中はフンすら無かったのです。
きっと空腹の彼女は、自分の排泄物も食べざるを得なかったのでしょう。
然も聞けばその数ヶ月前に、もう1頭の犬も亡くなっていたのです。

その後行方をくらましてしまい、現在も所在がつかめていません。
【動物愛護法】... あまりにも無力な法律です。
しかし何としても繰り返させてはなりません。
時効が有るのかどうかは判りませんが、
これからも行方を追って行きたいと思っています。

----------------------------------------

*SALA NETWORK

*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*

此の記事を読んで唯々絶句しました。
何と言うか、、言葉が見つかりませんでした。

我が家では夏に向けて、、
新しいエアコンが設置してある寝室としていた洋間を犬部屋へと改造しました。

真夏の間エアコンはフル回転。息子達は涼しい部屋でゴロゴロ・マターリ過ごし
日中は食っちゃ寝状態だったので少々肥えてしまった程です。

人間の飼育下で生活してると言う点では餓死した仔も我が家の仔も同じなのに
めぐり逢いの違いで将来の明暗が大きく分かれてしまうなんて、、、

此れも運命…そう言ってしまうには悲し過ぎます。

こう言う残酷な事が平気で出来る奴と私も同じ人間。
そう思うと恥ずかしいです。切ないです。


HOME