24年

2018-11-06-Tue-14:27
毎年、此の日は本当に憂鬱になる。

"もう大丈夫、もう平気"
時が経って、そう思える気持ちもあるんだけど、、、

でも、やっぱり命日を迎える時期になると
どうしても、あの日の事を思い出してしまうから。

今年、母と一緒に生きた時間と
離れてからの時間が同じになった。

時が経つにつれ良き母として映ってた記憶は
ドンドンと薄れて行く。

そして自身が段々と母の年齢に近付いて来た。
けれど理解出来る部分は殆ど無くて、、、

今年も言い様のない悲愁感が心の中で一杯です。

b6fef3126182e64a64d72a9cd096fbf4_l.jpg

***Rest in Peace


COMMENT



コメントの投稿

HOME